【大田区】第1種住宅地域に指定されている新築マンション特集

Written on 12月 15, 2014 at 12:00 AM, by admin

大田区において新築マンションをお探しなら、是非、ザ・久が原レジデンス(大田区の新築マンションはザ・久が原レジデンスを見ると良いですよ。)という物件を候補に加えてみてください!東急池上線・久が原駅から歩いて8分の場所にありますので、電車に乗れば東京駅や五反田駅、横浜駅まで30分とかかりません。また久が原駅へは羽田空港へ直通で走るリムジンバスが運行していますので、片道700円(大人料金)で羽田空港へもアクセスできるのです。ちなみに東急多摩川線・鵜の木駅までは徒歩4分と立地条件は最高。

大田区に誕生したコチラの新築マンションですが、魅力は閑静な邸宅外という点です。丘の上に建っていますので、周りの木々を楽しむこともできるでしょう。そしてザ・久が原レジデンスが建っている敷地は「第1種住宅地域」に指定されているため、近隣に工場などの施設が建設されないといったメリットを抱えているのです。どんなに閑静な邸宅外であったとしても、工場建設が始まってしまえば朝から晩まで騒音問題に悩まされますからね。

エントランスやアプローチ、屋内平置駐車場、植栽計画と物件の有する機能性は充実しています。植栽計画が採用されていますので、季節に合わせて花を楽しむこともできるはずです。冒頭で紹介しました公式サイト上より資料請求や見学会への予約申請が行えます。大田区にお住まいの方など、興味があれば参考にしてみてください。

【任意売却】住宅ローンの返済が不可能になった時の対処法

Written on 12月 6, 2014 at 12:00 AM, by admin

為替や流通ルートなどの影響から、勤務先の会社が経営不振に陥る可能性があります。また病気や怪我を負えば働くことも難しくなるため、契約した住宅ローンが完済できないかもしれません。住宅ローンの借入金額は年収の5から6倍以内に抑えた方が良いと言われています。しかし信用度の高い職業に就いていたり、多額の資産を保有していれば5倍以上の借入もできるでしょう。しかし支払いが滞ってしまえば金融機関からの催促が始まりますし、事業を営んでいるなら支障が出始めるはずです。

しかし任意売却という手段を用いれば、迅速に住宅ローンの問題を解決できるかもしれません。資金繰りや完済目途が立たず首が回らない状況であれば、1度、任意売却サポートを実施している業者に相談してみましょう。有効な進展が見られるはずです。

任意売却サポートであれば大成有楽不動産販売(http://www.ninbai-support.jp/)が評判です。東証1部上場の大成建設グループの会社であり、年間実績も豊富です。大手ならではの交渉術には期待できるでしょう。まずは公式サイトへアクセスし、任意売却の大まかな流れを把握してみてください。状況が反転すると感じられれば、問合せや相談サービスを受けてみるといいです。

任意売却と言いましても業者の力を借りればローンの完済が可能になる場合もありますし、競売へと進むケースも考えられるでしょう。状況次第ではありますが、1人で悩んでいるよりは解決の糸口が見えてくるはずです。